美容整形が行える病院やクリニック探し│福岡で探す優良店舗

整形手術について

カルテ

福岡でも美容整形は行われています。美容整形と言ってもその中身は様々で、注射器一本で治療が済むプチ整形も美容整形になりますし、前もって打ち合わせを行い、入念に進めていくような整形手術も美容整形になります。これらの美容整形は行なう方の要望によって内容が変わってくるのです。では、福岡でも行われている美容整形の治療の流れと痛みやアフターケア等について説明します。プチ整形のような簡単な治療の場合は、カウンセリングを行なわずに診察と同時に進めて行く場合があります。ヒアルロン酸注射のような治療自体が5分から10分程度で終わるものであれば、手軽に受けることができます。さらに一回の治療でかかる費用も少なくて済むため、月に何度も通うことができるでしょう。痛みに関しても注射をするだけなのでほんの一瞬、チクッと針が刺さる程度のものになります。注射する時の痛みは独特で苦手な方も多いでしょう。そういった方の場合は注射を行なう前に局部麻酔を行なうことができるので、事前に担当医と相談するといいですね。局部麻酔を使用した場合は注射の料金に麻酔の料金が上乗せされるので少しだけ値上がりします。しかし極端に値段が上がる訳ではないので心配いりません。

福岡で手術や入院が必要な美容整形の場合はプチ整形と違い時間も費用もかかります。特にカウンセリングや打ち合わせに時間がかかるのですが、手術のような大きく体に負担がかかるものはなるべく患者の意向に沿って行なう必要がありますし、患者がどのような姿になりたいのかをしっかりと把握しておかなければならないのです。患者の要望を勘違いしてしまうと手術の結果が本人の望んだ形ではなくなってしまいます。カウンセリングや打ち合わせは双方の考えをしっかりと合わせるためにも必要で、治療や手術よりも重要になってくるのです。こうした打ち合わせやカウンセリングが終われば実際に手術になりますが、脂肪吸引や鼻にプロテーゼを入れる整形手術だと全身麻酔になる場合がほとんどです。そのため前日には食事の制限をかけられることもあり、その説明も担当医からしっかりと行なわれるでしょう。手術中は麻酔でほとんど意識がないので痛みに関しては全く感じることはありません。しかし、麻酔から覚めて意識が回復してくると患部が痛み出すことが多いです。この痛みは手術の大きさと患者の体調によって異なりますが、手術後1週間は続くことがあります。
しかし、痛み止めなどを処方されるので薬をきちんと服用していれば気にならない程度になるでしょう。このような処方薬をしっかりと飲み続けていけば、痛みもなくなり手術した患部も安定していきます。また定期的に経過をみせるため通院が必要になってくるケースもあるのでそちらも忘れないようにしましょう。プチ整形と違って大きな美容整形手術では時間をかけて行なっていきます。ただし、時間がかかる分患部が安定すると整形箇所は安定し効果もプチ整形と比較にならないほど長い間持続します。痛みに関しても術後の数週間程度で痛み止めも処方されるのでしっかりとケアはできます。どちら美容整形もメリットとデメリットがあるのでどちらを選ぶかはその人次第になります。福岡で美容整形が初めてという方であれば一度プチ整形から行って整形がどのようなものか体験して決めるといいでしょう。プチ整形はリスクも少なく、費用も少額で済みますので初めての方にはオススメできます。